こんなにいいことが!?血液クレンジング療法について

血液クレンジングとは

医療用のオゾンガスを利用して、血液をより活性化させることが血液クレンジング療法なんです。ドイツが発症となっているこの療法はヨーロッパやイギリスに伝わり、日本でも行うことができます。血液が活性化すると、身体全体の細胞も活性化して自然治癒力などが高くなるんですよ。そのため、アンチエイジングや健康改善をしたい方にぴったりな療法なんです。冷え性や肩こり、慢性的な疲労を抱えている人などは特に血液クレンジング療法をおすすめしますよ。

血液クレンジングにはどんな特徴があるのか

血液クレンジングのためのオゾン浄化血液の点滴が終了すると、身体全体がポカポカと温かくなるんですよ。そして、頭がすっきりして身体が内側から健康になっていくことが実感できます。この血液クレンジングは回数を重ねると、より治癒効果が現れるんです。長い間健康でいたいと考える方、老化の防止が目的だという方は月に1度か2度行うのがおすすめですよ。使用する器具は毎回新しいものを使い、採血した血液は外気に触れることがないので安心です。

どうやって血液クレンジングを行うのか

専用の容器と注射針を用いて、血液クレンジングは行われます。最初は100ml程度、専用の容器に血液の採取をするんです。その後、無菌状態で採取された血液にオゾンの注入を行います。オゾンが注入されることで、酸素がたっぷりの抗酸化力に優れた血液に変わります。見た目も黒から鮮やかな赤になるんですよ。その後、綺麗になった血液を点滴で自分の身体へと戻していきます。自分の血液を使うので、副作用もなく安心なんですよ。

血液クレンジングは生活習慣の乱れによってドロドロになった血を綺麗にすることで健康的な体に戻すことが出来ます。